ホワイトニングを知ってみよう

どんな治療法か

歯を白くする治療方法で最もオーソドックスな方法となっている歯のホワイトニングですが、それは一体どういう治療方法なのでしょうか。

一言で言いますと、歯を削ったりとかをせずに白くしていく方法のことを指しています。
発祥の地はアメリカで、日本にも数年前に上陸して今では定番になっています。
そのため、どんどん出来る歯医者さんも増えていっています。

実際にはどういう風に行われているのかとご説明させていただきます。
簡単に言いますと、歯の色素を分解して漂白していくようになります。
これはホワイトニング剤に入っている過酸化水素の効果でこうなっています。
そこに光の効果や反射などが加わるとさらに白く美しい歯に見えていきます。

種類について

そんなホワイトニングですが、どういう種類が存在しているのでしょうか。

大きくわけると三つの種類があります。
まず一つ目ですが、オフィスホワイトニングという短時間でさっと出来る治療方法です。
二つ目ですが、オフィスホワイトニングと比べると少し効果は遅いですが、その代わり効果が持続出来るホームホワイトニングという治療方法です。
そして三つ目ですが、その二つを合わせたスペシャルホワイトニングというのがあります。

肝心のお値段ですが、安くて一万円ほど高くて五万円などその治療方法や歯医者さんによって変わっていきます。
しかもコースによっては月に何度も通ったりもしないといけないので、予算にかなりの余裕が必要になります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る